【大阪府大阪市】人事・労務に関することから職場環境整備まで、御堂筋線「西中島南方」駅から徒歩5分の寺田社会保険労務士事務所にお任せください。

全国社会保険労務士会連合会所属

寺田社会保険労務士事務所

〒532-0011 大阪市淀川区西中島 6-3-32 第2新大阪ビル303号室
JR新大阪駅より徒歩6分
OsakaMetro御堂筋線 新大阪駅より徒歩5分
OsakaMetro御堂筋線 西中島南方駅より徒歩5分
【主要エリア】
大阪府(大阪市・吹田市・茨木市・豊中市・高槻市・岸和田市・富田林市・堺市・大阪狭山市・羽曳野市など全域)・奈良県(奈良市・大和高田市など)・兵庫県・京都府・和歌山県など

06-6300-7956

受付時間

9:00~18:00(土日祝を除く)
時間外・日祝祭日の対応も可能
(要・事前予約)

人事・労務に関する事なら
何でもご相談下さい!!

特別加入と民間保険の比較

特別加入と民間保険との比較(一例)

中小事業主の方が仕事中のケガや通勤途上で事故に備えて保険に加入する場合、労災保険に特別加入する方法と、民間保険に加入する方法があります。
労災保険は国の制度であり、一般的に民間保険よりも保険料が安く、手厚い補償をしています。また、民間保険には金額や日数について上限額がありますが、労災保険にはそれがないのも特長です。

以下は、特別加入をした場合と民間の保険に加入した場合の比較です。

(例)給付基礎日額20,000円、労災保険料率3/1000(卸売業など)の場合。
   民間保険に加入した場合の金額等は加入する保険会社によって異なるため一例です。

 労災保険に特別加入した場合民間保険に加入した場合(例)
年間保険料 

20,000円×365×3/1000

=21,900円 ※1

2,500円×12か月

=30,000円

療養補償全額補償

【通院保険金】

 1日当たり4,000円

(90日が限度)

【手術保険金】

 60,000円

(1事故につき1回限り)

休業補償

20,000円×80%

=1日当たり16,000円 ※2

【入院保険金】

 1日当たり6,000円

(1,000日が限度)

障害補償

【年金の場合】

 毎年626万円

【一時金の場合】

 1,006万円 ※3

 【障害保険金・死亡保険金】

 合計1,700万円が限度

(事故発生日から180日以内に発生した障害・死亡に限る)

遺族補償

【年金の場合】

 毎年245万円+一時金300万円

【一時金の場合】

  2,300万円 ※4

※1 労災保険に特別加入した際の年間保険料は、保険料算定基礎額(給付基礎日額×365)にそれぞれの事業に定められた保険料率を乗じたものになります。
※2 休業補償は、休業期間中、給付基礎日額の8割が支給されます。
※3 障害補償は、年金の場合は1級、一時金の場合は8級で計算しています。
※4 遺族補償は遺族4人の場合で計算しています。

具体的な給付事例

上記の中小事業主の方が業務中に事故に遭い、1年間入院された後に死亡された場合は、以下の保険金が支給されます。

 労災保険に特別加入した場合民間保険に加入した場合(例)
療養補償全額補償

【手術保険金】

 60,000円

休業補償

584万円

【入院保険金】

 219万円

遺族補償

毎年245万円+一時金300万円

 支給されない

(事故発生日から180日を経過しているため)

※ご不明な点等がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

06-6300-7956

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)